音楽誌 OUT of MUSIC 
アウト・オブ・ミュージック
編集長 吉田直樹 のブログ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
OUT of MUSIC 表紙.1 26P SUPER JUNIOR-D&E 表紙.2 urata naoya w-inds. イトヲカシ 崎山つばさ with 桜men lol D-LITE iKON

11.29 発売

 

OUT of MUSIC vol.54 

 

---------------------

 

表紙 Υ頭 26ページ特集!

 

 SUPER JUNIOR-D&E

 

“We are back again 戻るべき場所に今”

ここから始まる

連続配信リリース第一弾

『Here We Are』

 

---------------------

 

表紙巻末特集

 

urata naoya

 

ひとりの人間、浦田直也を「unlock-解放」したLIVE

urata naoya LIVE TOUR 2017 -unlock- LIVEレポート

 

---------------------

 

w-inds.

 

11P、11,000字特集

 

新たなステージへの扉を開いたLIVE…w-inds. LIVE TOUR 2017 "INVISIBLE"

 

---------------------

 

崎山つばさ with 桜 men

 

11P、8,000字特集

 

舞台、ミュージカルで大活躍中の2.5次元俳優、崎山つばさがイケメン和楽器隊とコラボ
Debut Single『月花夜 / 君の隣へ』

 

---------------------

 

lol-エルオーエル-

 

強がってる気持ちと寂しいという本音

6th Double A Side Single『アイタイキモチ /  nanana 』

 

---------------------

 

イトヲカシ

 

9P、1万字特集

 

自分とは何者なのか、どこで自分は輝けるのか
Single『アイオライト/蒼い炎』

 

---------------------

 

D-LITE (from BIGBANG)

 

DなSHOW Vol.1

 

---------------------

 

iKON

 

iKON JAPAN DOME TOUR 2017

 

---------------------

X4

---------------------

松下萌子

urata naoya (AAA) LIVE 2017-unlock- 取材終了! OUT of MUSIC 浦田直也

urata naoya (AAA)

urata naoya LIVE 2017-unlock-

取材終了! 


11月 29日 OUT of MUSIC vol.54

SUPER JUNIOR-D&E 表紙・巻頭26P! OUT of MUSIC vol.54 アウト・オブ・ミュージック 11.29発売

SUPER JUNIOR-D&E 表紙・巻頭26ページ特集! 

OUT of MUSIC vol.54 

アウト・オブ・ミュージック

11.29発売

 

崎山つばさ with 桜men 取材終了! OUT of MUSIC #崎山つばさ with 桜men
崎山つばさ with 桜men 取材終了! OUT of MUSIC



11月 29日 OUT of MUSIC vol.54
表紙の理由
○表紙の理由

曲を聴いて
「うわ、音数少なっ! カッコいいし、センスいいわぁーー!。え? これも慶太く
んミックスまで!?」

ミュージックビデオを観て
「これまた、センスいいわぁーー! カッコ良すぎるでしょ! 演出の方向性とか、
どういう話だったんだろう?」

ツアー中とのことで
「これ、LIVEでどう演るんだろう? 気になる!」

これは、ちゃんと理由を聞かないといかん!

ということで

表紙でお願いいたします。


○取材中気をつけたこと

インタビュー中

「サウンドの話の場合、そのサウンドにどういう意味、意図があるのか、きちんと歌
の世界観、歌詞、伝えたいことに照らして、確認しよう」

「ついつい、面白い話に突入してしまいがちだから、気をつけよう」
(といいつつ、後半、涼平くんが、おもしろゾーンに突入してくれて、これはこれ
で、w-inds.らしい)


○結局感じたこと

w-inds.の仲の良さ、ぜんぜん変わってない、いつも感じる。

でも、ものすごい進化してる。

アーティストとしてものすごく高い位置を見据えている。

でも、普段のw-inds.はぜんぜん変わってない。

それがすごい。


○葉山くんの取材で印象的だったこと

やっぱり、王子様みたいだけど、ものすごい芯がある
(w-inds.は「内なる炎がすごい」といってましたね)

一人だと意外と喋ってくれる・笑

やっぱり、「音楽を創り続ける理由がある」人、と感じた。